体をかっこよくしたいならば筋トレの理由

RUNNING

こんにちは
naoです。
今回は、体をかっこよこくしたいならば筋トレの理由について解説します。

私は、筋トレ歴2年 ランニング歴14年です。

そこそこ体を鍛えるのが好きな方かと思います。
私がランニングをはじめたきっかけはダイエットでした。
そんな私が解説します。

今回の記事

  • 体をかっこよくしたいならば痩せるだけではダメ。
  • ダイエットならば筋トレをおすすめする理由。

体をかっこよくしたいならば痩せるだけではダメ

ランナー
ダイエットをして体をかっこよくしたいと思ってランニングなど有酸素運動で体脂肪を減らそうという方が結構おられると思います。

間違いではないと思います。脂肪が沢山ついてお腹も出ているといった状態だとダラしなくみえて格好は良くないです。

私も昔はそのように思っていてランニングをはじめました。

体重は減るんですよ。ちなみに私は、ランニングをはじめて
半年で10キロ程度の体重減に成功しています。
確実に脂肪はなくなり細い体になっていました。

しかし、なんかイマイチ体はかっこよくないんですよ。

理由は、筋肉がなくてペラペラのひょろひょろの体なんですね。

脂肪だけ落とすと筋肉のない体が浮かび上がり、
筋肉がないのがよくわかるようになるんですよ。

そしてかっこよくないです。

ダイエットといって有酸素運動だけをする人は非常に多いと思います。

そういった方へ伝えたいです。脂肪燃焼だけではかっこよくならない。

筋トレをおすすめする理由。

グッド写真
体をかっこよく見せるためには、脂肪燃焼と
同時に筋肉をつけないといけないです。

体のラインは筋肉で決まります。

モデルの方など、見た目を職業にされている方は、
筋トレもしているものです。

つまり、ダイエットをはじめられる方は、
有酸素運動と筋トレもするべきです。

もしも、同時にはじめられないならば、私は筋トレをおすすめします。

理由は、筋トレはトレーニング中もカロリーを消費しますが、
トレーニング後の回復時にもカロリーを消費するので時間効率が良いです。

有酸素運動の場合は運動しているときしかカロリーを消費しません。

かっこいい体をめざしてダイエットをされる方は、筋トレもしましょう。

それでは、また。